FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的デスクトップカスタマイズ・第1弾 「壁紙」 

 私的デスクトップカスタマイズ・第1弾 「壁紙」

 毎日パソコンを使う人だからこそ、デスクトップを弄る際にこだわりたいのが壁紙。
自分のパソコンに愛着を持つためにはいい壁紙は必須である。書き始めとなる今回はお勧めのサイトを紹介するのでお気に入りの一品を探し出してみては?



 と、前置きをしたのだが、、普段からWindowsXPを使っている人はWindowsXP標準の壁紙にも綺麗なものは沢山あるじゃないか、と思うかもしれない。確かにそうだ。しかしそれだとどのパソコンも同じ壁紙になってしまい、自分のパソコンを自分らしく飾るのは不可能だと思う。

 他人に見せるものではないにしろ、あえて標準の壁紙から離れて他の人と違う自分だけのデスクトップ環境を作り出す、そこに楽しみを見出していただきたい。



 ところで、そのXP標準の壁紙に「草原」がある。
 ↓言わずと知れたWindowsXPの標準壁紙だ。
sougen
 この風景は綺麗すぎるくらいに綺麗で、私としてはとても実際の風景には見えないのだが、どうやら真相から言うと実写らしい。
詳しくは以下の記事を読んで欲しい。

・Windows XP標準の壁紙「草原」あの丘はどこにあるの?
http://r25.jp/web/link_review/20003000/1122008020802.html



 閑話休題。
 まずは奇麗なものから紹介していこう。 
最初は「壁紙Link」というサイトだ。
K_link
http://www.wallpaperlink.com/

 他にも綺麗な壁紙を多く載せているサイトはあるのだが、それらの多くはサイトの構成自体がテキストベースでどうも見にくい。しかもリンクばかりが表に出て肝心の壁紙に辿り着くのが大変である。反面このサイトは多くの壁紙をサムネイル表示しているため、お目当ての壁紙が見つけやすくなっているのだ。ちょっと背景の赤色が目に痛いがそこは許容範囲内だろう。「綺麗」な壁紙ならここ!といえるくらいお勧めなサイトなので、是非訪れてみてほしい。

K_link_1 K_link_2 K_link_3





 次に、外国のサイトだが、サムネイル状で壁紙を多く載せているサイトを紹介する。

「SenseVista」だ。
http://www.sensevista.com/wallpapers_index.php

SV1 SV2 SV3

 ここには比較的クールな印象の壁紙が多い。テーマ別にメニューが分かれていて、それも見にくいほど多いわけじゃない。簡単に壁紙を入手することができるだろう。しかもここにはほかのサイトよりもワイドスクリーン対応の壁紙が多い。まさにサイト名にあるようにVistaを意識しているわけだ。デスクトップをクールに飾りたいならお勧めのサイトである。





 そして、てっとり早く自分のスクリーンに合った解像度の壁紙を見つけたいなら、
言わずと知れた「googleイメージ検索」だろう。
http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

 ここなら、検索欄に「壁紙」と入れるだけでたくさんの壁紙をサーチできる。解像度を揃えたいなら「壁紙」の後に、1280など、自分の解像度に当たる数字を書き込めばそれで一発だ。試しに、「壁紙 1280 ハルヒ」で検索した結果のSSを載せておこう。

googleim

 簡単に検索できていることが分かるはずだ。しかしながら、テーマにそって揃えられている専門のサイトに比べると、お気に入りになりえる壁紙を探し出すのには苦労しそうである。てっとり早い、が唯一の利点か。






 最後に、こういうのが欲しい人もいるよな!
ということで、2次元に特化したサイトを紹介しよう。
お勧めなのがここ。
「萌え壁紙コレクション」
http://moefactor.fan-site.net/index.php

moek

 ネーミングがもろなことに感心の念を抱く。尊敬はしない。しかしながらそのネーミングに恥じない多くの壁紙を取り扱っている。どれくらいかというと、ファイル数的には3000を超える。そのうえテーマ・タイトル別に壁紙を分けてあるので、好きな作品の壁紙を見つけるのも容易い。そういう壁紙(違)が欲しいなら訪れてほしいサイトだ。




海外のサイトならこことかはどうだろう。
AnimeWallpapers
http://www.animewallpapers.com/

aniw

 テーマ別に分かれているわけではないので目的の壁紙は探しにくいかもしれない。しかしながらレート順に並び変えることなら可能なので、人気の壁紙を探し出すのは簡単だ。というか、見れば分かるかもしれないがかなり日本のアニメのものが多い。運営してるのが日本人なら分かるが、、何してるんだ外人。日本大好きだな。というかご利用は自己責任で。

こんなのありました
aniw1 aniw2





 と、そんな感じで紹介してきたがお気に入りの壁紙は見つかっただろうか。私が少し前まで使っていたサイトが何故か閉鎖していたので、そこを紹介できないことが非常に心残りだが、ここで紹介した以外にも壁紙のサイトは沢山ある。壁紙に興味を覚えたら是非自分でもサイトを探してみてほしい。

次の記事は壁紙をより楽しむための記事になる予定。
壁紙チェンジャーとか。今回より短くなる気がするけどがんばります。


ふぅ、慣れないテンションで書くと疲れるな。
スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orientieren.blog52.fc2.com/tb.php/2-ccb61345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。