FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月の電撃の新刊+α 

お金の無駄遣いもここに極まれり。

はぁ…。




というわけで。

ひとつ前の記事にも書きましたが、今日はアニメイトに行ってきました。
もちろん電撃の新刊を買うために・。・

お金ないのにね…。


で、結局、文庫では
電撃文庫の新刊6冊とポリ黒のメモワーズ・ブラックを。

漫画で、GUNSLINGER GIRLの5,6巻とろりぽ∞の1巻を買ってきました。

しかもそれに留まらずクイーンズブレイドユーミルまで手に取る始末。


…しょうがないよね(お


7430円お買い上げ本当にありがとうございました。

で、それぞれの本はこんな感じ。↓



MAMA

著/ 紅玉いづき イラスト/ カラス
定価 578円

第13回電撃小説大賞<大賞>『ミミズクと夜の王』の紅玉いづきが贈る最新刊!
 海沿いの王国ガーダルシア。トトと呼ばれる少女は、確かな魔力を持つ魔術師の血筋サルバドールに生まれた。しかし、生まれつき魔術の才には恵まれなかった。
 ある日トトは、神殿の書庫の奥に迷い込んだ。扉の奥から呼ばれているような、そんな気がしたから。果たしてそこには、数百年前に封印されたという<人喰い>の魔物が眠っていた。
 トトは魔物の誘いにのった。魔物はその封印から解き放たれ、トトは耳を失った。そして、強い強い魔力を手に入れた―――。
 『一度だけチャンスをやろう。サルバドールの落ちこぼれよ。ボクに名前を付けてみろ』
 これは、莫大な魔力を持つ、孤独な<人喰い>の魔物と、彼のママになろうとした少女の、儚くも愛しい歪んだ愛の物語。

ぜふぁがるど

著/ 柴村 仁 イラスト/ ふゆの春秋
定価 578円

幼馴染だった、ただそれだけの理由で!?
 皆さんどうもこんにちは、菅沼宙(ひろ)です。
 俺はこれまでの十五年間、胸を張って「いたって普通!」と言い切れるような人生を歩んできたつもりですが、約一ヶ月前から、突如現れたネ・プルギス・ヤーと名乗る謎生命体の陰謀により、「牙臣ゼファガルド」とゆーのに変身できるよーになりました。
 ……うん、何を言っているか分からないと思います。言ってる俺自身も自分が何を言ってるかよく分かりません。でもこれは事実なのです。世の中って、アレだよな、不思議でいっぱいだよな。
 というわけで、『我が家のお稲荷さま。』の柴村仁が放つ、おとぼけヒーロー噺、開演です。

藤堂家はカミガカリ

著/ 高遠豹介 イラスト/ 油谷秀和
定価 599円

ハテビトが人間を――そう、たった二人の人間を守ろうとして何が悪い!
 人間界とは別の世界「ハテシナ」の住人である〈ハテビト〉建代神一郎は料理が得意、天霧美琴はゲーム好きという普通の生活を送っていたが、ある少年の護衛を任され人間界に降り立つことに。目的の少年である藤堂周慈とその双子の姉、春菜が住む「藤堂家」に押しかけ、強引に住み始める神一郎と美琴。二人が藤堂家の家族のように馴染んでいくなかで隙をつかれて少年が襲われてしまう。少年を守るために応戦する彼らの武器は、なんと“鞘から抜けない刀”と“デッキブラシ”という頼りないものだった――!?
 
 電撃小説大賞<銀賞>×イラスト大賞<金賞>受賞の強力タッグが贈る読後感爽快なチョイうるほんわかストーリー!初登場なのにカバーは主人公の二人ではありません。二番目の敵、レッテです。

君のための物語

著/ 水鏡希人 イラスト/ すみ兵
定価 578円

不思議な「彼」との出会い。それが、数奇な運命のはじまりだった……。
 華やかさとも成功とも無縁で、幸福や繁栄は手に入らない対岸のもののように感じられる、そんなひとりぼっちの冬の寒い夜。ひょんなことから死にそうな目に遭った私を救ったのは、奇妙で不思議、そして美しい「彼」……レーイだった。
 出会いと喪失をいちどきに運んだ不思議な力、老婦人の昔日の想いが込められた手鏡と櫛、天使をも魅了する声を持つ女帝とも称された歌姫、そして「彼」を追う魔術師――私は彼にまつわる不思議な事件に巻き込まれてゆき――?

「彼」と「私」をめぐる、数奇な運命を綴った物語。

under 異界ノスタルジア

著/ 瀬那和章 イラスト/ u
定価 599円

狂気と悲しみ彩られたサイコミステリー。
 深夜の駅。人気のないコインロッカー。そこで一人の少女が闇に引きずり込まれ姿を消した――。
 人は死ぬと“異界”に落ちる。それがこの世界のルール。だが、強い未練を残し“異界”に落ちた魂は、異形の姿となり現世に戻り、世界の侵食を引き起こす。
 失踪中の兄から届いた手紙によって、世界のバランスを保つ“異界使い”の存在を知った霧崎唯人。兄の行方と少女の失踪の謎を追う内に出会う、“闇”の世界。狩る者と狩られるモノ――狂気に満ちた饗宴の後に、暴かれる真実とは……。
 第14回電撃小説大賞<銀賞>受賞。深紅の悲しみに彩られたサイコミステリー。

ラッキーチャンス!2

著/ 有沢まみず イラスト/ QP:flapper
定価 599円

二之宮さんと仲良くなる雅人に、キチはちょっと複雑なキモチ……。
 かわいい福の神のキチと一緒に暮らすことになった外神雅人。でも疫病神から転職したてのキチは、雅人を幸せにしようとしても失敗ばかり。せっかく食べ物を差し入れに来てくれた憧れの二之宮さんにも思いっきり誤解され……。
 そんな不幸続きのある日、雅人はついに二之宮さんとデートをする約束を! しかし、世の中そんなに甘くはなかった……。喜びまくる雅人の前に現れたのは、財閥N・Tグループの継承権を持つ二之宮さんのお兄さん。かっこいいけど強度のシスコンで、完全に人格が変わってしまい……。
 福の神キチと、“ごえん”使い雅人のハッピー学園ラブコメディ、早くも第二弾!
 強気で奥手な特命霊的捜査官・天草沙代も登場!


神曲奏界ポリフォニカ メモワーズ・ブラック

著者:大迫純一
イラスト:BUNBUN(HP:http://bunplusbun.hp.infoseek.co.jp/)
ある日マナガとマティアが街で出会った宿無しの少女シェリカ。2年前、父親が強盗傷害で逮捕されて以来、父の無実を知る少女は街で生き抜いてきた。身元を隠し、美しいヒマワリ色の髪を隠し、誰にも頼らず誰も信じず、たった一人で戦ってきたのだ。

 だがマナガとマティアに心を開いたとき、孤独な少女は胸に秘めていた願いをつぶやく。

「パパを助けて」

 有罪の決め手となった監視カメラの映像、父に不利な警備員の証言。

 果たして二人はシェリカの魂の叫びに応えることができるのか!

 絶好調黒のポリフォニカ第7弾。シェリカ登場です!




で、電撃では2冊買いそびれたんだよね、これでも(お

私はもう2冊欲しいのがあったというのに売り切れてしまってました;;
なんという茂樹…違う悲劇。

 

片や先輩とぼくの沖田 雅の新刊、オオカミさんと毒りんごが効かない白雪姫
片や第14回電撃小説大賞<大賞>受賞作のほうかご百物語…

両方とも買いそびれるとはなんという不運…


TSU○ATAにでもよってくるかなー明日


ユーミルはこんなの

※画像クリックでアキバBlog記事に飛びます
※あぁ、あとサイトの構成自体が18禁主体なので覗くなら自己責任で



クイーンズブレイド 全裸あり「古代王女の書」 & ロリな「鋼鉄姫ユーミル」発売







さて、これでまた積んであるのが20冊超えたわけですが
テスト終わったら卒研が待ってるのにいつこれ消費するんだろうね…?


追記:
ポリ黒の新刊はキネ黒を、加筆修正で内容を濃く、そしてこれからのポリ黒に続けていけるようにキネ黒登場人物の立ち位置を巧く、何のために登場したのかをはっきりさせる工夫がされているらしい。
更に次が待ち遠しくなりました(まだメモワーズ読んでないけど><

キネ黒 オープニングムービー



スポンサーサイト
[PR]

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orientieren.blog52.fc2.com/tb.php/5-4d583f8d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。