FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクやらなんやらいろいろ… 

ブログとして体裁を整えるためには記事が必要なのはわかってるんです。

でも何となく、周りの環境というか、、
そう、テンプレ周りとか、プラグインとかなんだけど、、


そういうのを先に整えたくなるのは私だけなのでしょうか・。・?
まぁ自分だけだとしても方針変える気ないけどね><




そういえば徐々に積んであった文庫が減ってきたんですよ・。・
もうそろそろ10冊切るかもしれないです。

まぁ今日またアニメイトに新刊買いに行くんだけど…(



っていうか!テストとか文庫とかいろんな物のせいで、、

昼夜逆転してるー(つAT)

…どーしよー


睡眠時間的に足りてるもんだからたちが悪い…
普通に活動出来ちゃうんですよね、これ



あ、そういえばPaperManのクローズドベータ当たったんだけど、
一回もやらないまま終わっちゃったんだよなー・・w

banner.gif
紙技シューティング! PaperMan




私が応募してなければ誰かがその代わりにできただろうに、
やらないなら応募するなよなー(自分だが><


とまぁそんな感じでまた朝がやってきました。
今日も一日頑張ります。適当に。


追記:
さっき絵師リンクいっぱいやったんだけど、はっきり言って多すぎだなw
これは帰ってきたら記事の形にして別ページに張った方がいいか・。・
あ、後文字リンクだとサイト分かりにくいし、徐々にバナー化していこう、うん

壁紙(ノット3次元) 6枚 その1 

前回壁紙について記事を書いたが、自分が使う壁紙はもっぱら2次元。
最後に紹介した二つのサイト以外は一生懸命調査した結果なのでした・。・

というわけで、今回は自分の持っている壁紙(ノット3次元)の中から、某リア友の出してきた条件に自分的に合わせて、合っていないかもしれない壁紙を6枚セレクトしてみた。

さぁ持っていくんだリア友君。
すでに持ってても文句は受け付けないよ?

01.jpg 01.jpg
01.jpg 01.jpg
01.jpg 01.jpg

壁紙ってのは沢山あっても、変えるのがめんどくさくて結局使うのは一枚になりがち。そんな状況だといい壁紙があってももったいないです。次に書くカスタマイズ記事は、壁紙チェンジャーについて知ってる範囲で記事にする予定。
活用してみてください。

私的デスクトップカスタマイズ・第1弾 「壁紙」 

 私的デスクトップカスタマイズ・第1弾 「壁紙」

 毎日パソコンを使う人だからこそ、デスクトップを弄る際にこだわりたいのが壁紙。
自分のパソコンに愛着を持つためにはいい壁紙は必須である。書き始めとなる今回はお勧めのサイトを紹介するのでお気に入りの一品を探し出してみては?



 と、前置きをしたのだが、、普段からWindowsXPを使っている人はWindowsXP標準の壁紙にも綺麗なものは沢山あるじゃないか、と思うかもしれない。確かにそうだ。しかしそれだとどのパソコンも同じ壁紙になってしまい、自分のパソコンを自分らしく飾るのは不可能だと思う。

 他人に見せるものではないにしろ、あえて標準の壁紙から離れて他の人と違う自分だけのデスクトップ環境を作り出す、そこに楽しみを見出していただきたい。



 ところで、そのXP標準の壁紙に「草原」がある。
 ↓言わずと知れたWindowsXPの標準壁紙だ。
sougen
 この風景は綺麗すぎるくらいに綺麗で、私としてはとても実際の風景には見えないのだが、どうやら真相から言うと実写らしい。
詳しくは以下の記事を読んで欲しい。

・Windows XP標準の壁紙「草原」あの丘はどこにあるの?
http://r25.jp/web/link_review/20003000/1122008020802.html



 閑話休題。
 まずは奇麗なものから紹介していこう。 
続きを読む

作り直しって言った方が正しい 

まぁそのままんまなんですけどねー
他のブログからこっちに移ってみました。
何となく・。・


で、全然関係ないけど、さっき長門の頭をみくるの体につけてみた。
そしたら、、


nagato@mikurubody


おおう。。なんかいいなこれw
なにがって?
それは…ねぇ?w

これはこのままにしておこうw

で、逆にみくるの頭を長門の体につけてみたらこうなった。

mikuru@nagatobody


・・・。

見なかったことにしよう。

WindowsXP小技集 

まだコンテンツは少ないですが、そのうち増やしていきます。


2月20日午前7時更新
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。